先発し6回1失点で今季初勝利を挙げた栃木GBの吉川(チーム提供)

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は16日、小山運動公園野球場で巨人3軍と対戦、3-1で勝利した。今季から交流戦が公式戦扱いになり、栃木GBが今季4試合目で初白星を挙げた。

 栃木GBは三回、宜保優(ぎぼゆう)の中犠飛で先制。四回に石川慧亮(いしかわけいすけ)の左越えソロ本塁打で追加点を挙げた。五回に1点差に迫られたが、八回に鳥居大紘(とりいたかひろ)の左越えソロ本塁打で突き放した。

 投げては先発した今季新入団の左腕吉川光夫(よしかわみつお)が古巣相手に6回1失点の好投。後を継いだ3人の投手も無失点で切り抜けた。

 次戦は17日正午から、矢板運動公園野球場で巨人3軍と対戦する。