最終のホームストレートでスパートをかける佐野日大の樋口(右から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

最終のホームストレートでスパートをかける佐野日大の樋口(右から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

最終のホームストレートでスパートをかける佐野日大の樋口(右から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

最終のホームストレートでスパートをかける佐野日大の樋口(右から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

陸上男子1500メートルで2位入賞を果たした佐野日大の樋口(左から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

陸上女子100メートル予選 わずか0.02秒差で予選突破を逃した作新の福田(右)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

陸上女子100メートル予選 わずか0.02秒差で予選突破を逃した作新の福田(右)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

最終のホームストレートでスパートをかける佐野日大の樋口(右から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場 最終のホームストレートでスパートをかける佐野日大の樋口(右から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場 最終のホームストレートでスパートをかける佐野日大の樋口(右から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場 最終のホームストレートでスパートをかける佐野日大の樋口(右から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場 陸上男子1500メートルで2位入賞を果たした佐野日大の樋口(左から2人目)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場 陸上女子100メートル予選 わずか0.02秒差で予選突破を逃した作新の福田(右)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場 陸上女子100メートル予選 わずか0.02秒差で予選突破を逃した作新の福田(右)=三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場

 全国高校総体(インターハイ)第3日は3日、三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場ほかで陸上、アーチェリー、フェンシングなど14競技を行った。

 陸上男子1500メートル決勝は初出場の樋口翔太(ひぐちしょうた)(佐野日大)が3分48秒68で2位に入った。同円盤投げ決勝の佐藤慧(さとうけい)(さくら清修)は43メートル86で10位だった。

 アーチェリー男子個人の舘野磨生(たてのまう)(学悠館)は決勝トーナメント3回戦で敗退し8強入りを逃した。

 フェンシング男子フルーレの仙波響(せんばきょう)(宇南)、京極光志(きょうごくこうし)(同)はともに予選トーナメント3回戦で姿を消した。

 バレーボール女子の国学栃木は決勝トーナメント1回戦で九州文化学園(長崎)にストレート負け。バスケットボール男子の文星付は2回戦で飛龍(静岡)と対戦し、70-91で敗れた。

 弓道は男女の団体予選を行い、優勝候補の作新男子は順当に決勝トーナメントに進出。昨冬の全国選抜大会を制した女子の作新は予選敗退した。