実戦を想定した打撃練習に励む作新ナイン=兵庫県西宮市

 第100回全国高校野球選手権記念大会は5日、甲子園球場で開幕する。大会第2日の第2試合(6日午前10時半開始予定)の初戦で、今春のセンバツ覇者の大阪桐蔭(北大阪)と対戦する作新は3日、兵庫県西宮市の鳴尾浜臨海野球場で約2時間、実戦を想定した練習に汗を流した。

 午前8時に球場に集まったナインは気温30度を超える猛暑の中でシートノックを開始。その後、ベンチメンバーと2年生主体チームによる紅白戦を行った。