丘を彩るレンギョウとハナズオウ

 【那珂川】民間の山林を地元住民らが手入れし、一般開放している富山の「うえまる花の丘庭園」で、黄色のレンギョウと桃色のハナズオウが見頃を迎えている。

 庭園は富山舟戸いわうちわ保存会が約5年がかりで整備し、今年で一般開放3年目。約1ヘクタールの敷地に植えたレンギョウ約250本、ハナズオウ約400本は例年とほぼ同じ4月初旬に開花し、ここ数日の陽気で一気に満開になったという。

 白いユキヤナギも含めた3色の花々が丘をカラフルに彩り、益子操(ましこみさお)会長(82)は「山の新緑も含めた植物の協演を楽しんでほしい」と話している。

 見頃は25日ごろまで。入園料200円。

 (問)町観光協会0287・92・5757。