板倉京氏

 立憲民主党県連は15日、夏の参院選栃木選挙区(改選数1人)で、東京都在住、税理士板倉京(いたくらみやこ)氏(55)を公認候補予定者に決定したと発表した。同日の緊急幹事会で決めた。今後、党本部に公認申請する。

 幹事会後の記者会見で、板倉氏は少子化や経済停滞への危機感から出馬を決意したと説明。「少しでも社会を変える力になれるのなら、ぜひチャレンジしたい」と語った。