栃木市長選に立候補した高際澄雄氏、大川秀子氏(左から)

 任期満了に伴う栃木市長選は、17日の投開票日まで残り2日に迫った。再選を目指す無所属現職大川秀子(おおかわひでこ)氏(74)=自民、公明推薦=がリードし、無所属新人の宇都宮大名誉教授高際澄雄(たかぎわすみお)氏(73)が追う展開となっている。

 現市政の是非が問われる市長選。終盤を迎え、両陣営とも有権者の多い市街地などで票の掘り起こしに力を注ぐ。