代表候補合宿の練習試合・東日本国際大昌平高戦でドリブル突破する井上(右)=福島県広野町のJヴィレッジスタジアム

 サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)候補に初選出された大宮のFW井上綾香(いのうえあやか)(27)=さくら市出身=が福島・Jヴィレッジで4~10日に行われた合宿に参加、2試合組まれた練習試合などでアピールした。2度の大けがを乗り越え、今季のWEリーグで6得点と好調を持続。持ち味のスピードを発揮し、競争の激しい代表生き残りを目指す。

 世代別代表を何度も経験した井上も、27歳を迎えてのフル代表初招集に感慨深げ。「選ばれてびっくりしたし、うれしかった」。2018、20年と左膝に2度大けがを負い、約3年間ほぼプレーできなかった時期を経て見事に復活を遂げた。