ライトアップされた「つがの里桜」

 【栃木】都賀町臼久保の公園「つがの里」で、シンボルのヤマザクラ「つがの里桜」が見頃を迎え、ライトアップされている。

 市観光協会によると、つがの里桜は樹齢約180年で、高さは12メートル。公園北側の丘の上にあり、数日前に満開を迎えた。

 園内にはしだれ桜や八重桜も植えられている。例年はぼんぼりでライトアップされるが、ことしは新型コロナウイルス禍のため規模を縮小し、つがの里桜のみライトで照らされている。

 ライトアップは夕方から午後9時までで、あと数日間の予定。