バスケットボールB1宇都宮ブレックスは12日、川崎市のとどろきアリーナで13日に予定されていたアウェー川崎戦の中止を発表した。ブレックスの選手1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けた影響。代替試合の設定については未定。

 当該選手は11日午前に37度5分の発熱があり、陽性判定を受けた。現在は自宅で療養している。リーグの独自基準では、ほかの選手も「その他の接触者」に当たり、試合にエントリーできない。

 今週末の16、17日に予定されているアウェー富山戦の開催可否は、後日行うPCR検査の結果を受けて判断する。

 ブレックスは9、10の両日に予定されていたホーム茨城戦も、相手の複数選手がコロナ陽性判定を受け消滅している。