5回2失点で先発の役割を果たした栃木GBの大宅

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は10日、小山運動公園野球場で昨季リーグ王者の埼玉と対戦し、2-2で引き分けた。

    ◇    ◇

 新人らしからぬ堂々とした投球で昨季王者の埼玉に真っ向勝負を挑んだ。栃木GBの左腕大宅健介(おおやけんすけ)が5回2失点と役割を果たし「緊張もわくわくもある中、いいコンディションでマウンドに立てた」と振り返った。