白バイに乗り記念撮影する親子連れ

 【鹿沼】市や鹿沼署などは10日、春の交通安全県民総ぐるみ運動の一環として、茂呂の市花木センターでパトカーや消防車など10台を集めた催し「働くくるま大集合!」を開いた。

 会場には路線バス、トラックなども展示され、会場を訪れた親子連れは憧れの車両に乗りながら記念撮影を楽しんだ。また県警マスコットキャラクター「ルリちゃん」と市シンボルキャラクター「ベリーちゃん」の寸劇による交通安全教室や、安全啓発グッズの配布なども行われた。

 式典であいさつした同署の渡辺正祐(わたなべまさひろ)署長は「車の格好良さや運転の難しさ、死角なども感じながら、交通安全意識を高めてほしい」と、交通事故防止を呼び掛けた。