野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は10日、小山運動公園野球場で埼玉と対戦し、粘って九回に追い付き2-2で引き分けた。

 栃木GBは0-1の二回に長南有航の内野ゴロで同点に追い付いた。四回に勝ち越しを許したが五回以降は投手陣が得点を与えず1-2のまま九回へ突入。1死二塁から葭葉幸二郎が中前適時打を放って同点に追い付いた。

 次戦は13日午後1時からさいたま市のレジデンシャルスタジアム大宮でで埼玉と対戦する。