2失点の完投で開幕戦勝利に貢献した白鴎大の曽谷=白鴎大野球場

 関甲新学生野球春季1部リーグは9日に開幕し、白鴎大野球場ほかで第1節4試合を行った。県勢対決となった白鴎大-作新学院大は、白鴎大が先発曽谷龍平(そたにりゅうへい)(秋田・明桜)の2失点完投の活躍などで4-2と勝利した。

 白鴎大の曽谷は五回まで1人の走者も出さない完璧な投球。その後も大崩れしなかった。打線は四回、1死満塁で佐藤大征(さとうたいせい)(茨城・鹿島学園)が内野安打を放ち1点を先制。その後は犠飛や相手の失策などを絡め、小刻みに加点した。

 作新学院大は六、七回に得点圏に走者を進め、それぞれ前田佑(まえだゆう)(宇都宮商)、斉藤俊明(さいとうとしあき)(文星芸大付)の適時打で反撃。しかし、その後は好機をつくれなかった。

 第2節は10日、上武大野球場ほかで4試合を行い、作新学院大は午後0時半から同球場で上武大と対戦。白鴎大は松本大と対戦予定だったが、5月1日に変更となった。