9回、適時打を放つ栃木GBの叺田=県営

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は9日、県営球場で茨城との今季開幕戦を戦い3-11で敗れた。

 栃木GBは日本ハムなどで活躍した吉川光夫(よしかわみつお)が先発、1番に宜保優(ぎぼゆう)、6番に葭葉幸二郎(よしばこうじろう)と新加入3選手がスタメンに名を連ねた。

 初回1死満塁から叺田本気(かますだもとき)の中前適時打で先制したが、三回に吉川が満塁本塁打を浴びて逆転されると、その後もリードを広げられた。

 打線は茨城の13安打に迫る12安打を放って毎回のように好機をつくったが12残塁と決め手を欠き、二回以降の得点は五回の葭葉の中犠飛と、九回の叺田の中前適時打の2点にとどまった。

 次戦は10日午後1時から小山運動公園野球場で埼玉と対戦する。