室内練習で汗を流す河内SCジュベニールの選手たち=岡本西小体育館

室内練習で汗を流す河内SCジュベニールの選手たち=岡本西小体育館

河内SCジュベニールの関東女子サッカーリーグ2部試合日程

室内練習で汗を流す河内SCジュベニールの選手たち=岡本西小体育館 室内練習で汗を流す河内SCジュベニールの選手たち=岡本西小体育館 河内SCジュベニールの関東女子サッカーリーグ2部試合日程

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」で活躍したFW安藤梢(あんどうこずえ)(浦和)、DF鮫島彩(さめしまあや)(大宮)らを輩出した河内SCジュベニールが、19年ぶりに関東女子サッカーリーグ2部復帰を決め、9日のFCふじざくら山梨との開幕戦に臨む。同リーグはなでしこリーグの下部に当たり、関東地区のクラブや強豪大学がしのぎを削る。泉文夫(いずみふみお)総監督は「格上ばかりとの対戦が続くが、残留を目指して頑張りたい」と意気込んでいる。

 河内SCは1990年に河内ガールズとして発足。鮫島、安藤のほか、今回なでしこジャパンに初招集されたFW井上綾香(いのうえあやか)(大宮)も在籍した。