試運転を行ったグリスロ

 【日光】市などはこのほど、神橋西側の西町エリアで27日に運行が始まる電動車「グリーンスローモビリティ」(グリスロ)の試運転を行った。

 運行開始を前に、車両の動作確認などを目的に実施。市や運行事業者である東武バス日光の担当者などが乗ったグリスロが、西町エリアに点在する観光名所を巡る運行ルートを走った。居合わせた観光客などは、珍しそうにグリスロを眺めていた。

 参加者たちは、バッテリーの消費量や狭い道路など注意が必要な場所を改めて確認するなどした。

 市は、西町エリアの回遊性向上や滞在時間の延長などを目的に、環境負荷が少なく、小回りが利く移動手段としてグリスロを導入。ルートは1周約30分程度で、運賃は1回150円(小学生80円)。運行期間は11月30日まで。