投手陣の軸として注目が集まる堀越

攻守の中心選手として活躍が期待される叺田

昨季は9本塁打。今季は本塁打王を狙う佐々木斗夢

投手陣の軸として注目が集まる堀越 攻守の中心選手として活躍が期待される叺田 昨季は9本塁打。今季は本塁打王を狙う佐々木斗夢

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグは9日開幕し、栃木ゴールデンブレーブス(GB)は同日午後1時から、県営球場で茨城との開幕戦に臨む。チームは「信念」をスローガンに掲げ、日本野球機構(NPB)入りと3年ぶりのリーグ優勝を目指す。

   ◆     ◆

 昨季、球団創設5年の節目のシーズンを戦った栃木GB。夏場の長雨や新型コロナウイルス禍で試合の中止が相次ぎ、各チームの試合数に開きも出た中で31勝6分け23敗、首位の埼玉と1.5ゲーム差の2位に終わった。

 昨季の総得点359点は東地区の4チーム中最多も、総失点は335点と2番目に多かった。リーグで最も若い陣容での戦いに序盤は経験不足からくる未熟さも露呈したが、終盤戦は粘りも見せるなど試合を重ねるごとに成長の跡も示してみせた。