長南有航主将

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグは9日開幕し、栃木ゴールデンブレーブス(GB)は同日午後1時から、県営球場で茨城との開幕戦に臨む。チームは「信念」をスローガンに掲げ、日本野球機構(NPB)入りと3年ぶりのリーグ優勝を目指す。

   ◆     ◆

 新たに主将に就いた佐野市出身の長南有航(ちょうなんゆうこう)に今季に懸ける思いを聞いた。

 -主将就任の心境は。

 「主将を務めるのは学童の若獅子クラブに在籍していた時以来。常に周りに見られているという責任感を強く感じているし、地元出身として盛り上げていきたい」

 -新型コロナウイルス禍でオープン戦が中止となるなど難しい調整を強いられた。

 「試合ができていない不安はあるが、始まってしまえばそんなことも言っていられない。意識を高めてしっかりやっていくしかない」

 -今年のチームの特徴と戦力状況は。

 「全員が発言できるし、チームを良くしていこうという雰囲気は昨季以上。全員で戦えていると感じる」