イベントをPRするスペース・デーモンさん

 【宇都宮】献血とロックのコラボレーションイベント「ドラキュラロックフェスタ」(同フェスタ実行委員会主催)が16、17の両日、道の駅うつのみやろまんちっく村で開かれる。

 アマチュアバンドやダンスチームの計20団体が出演。オリジナル曲や歌謡曲、洋楽のコピー曲のほか、ベリーダンスなどを披露し献血への協力を呼び掛ける。会場での献血は行わない。

 同イベントは県内外で企画されており、26回目。知名度も上がり、出演を希望する団体が増えているという。今回は約半数が初出演。

 バンドマンとしても出演する実行委員長のスペース・デーモン(本名・鈴木則昭(すずきのりあき))さん(58)は「新型コロナウイルス禍で献血が減少する中、協力を熱く呼び掛けたい」と意気込んでいる。

 午前10時~午後6時。観覧無料。

 (問)同フェスタ事務局090・3043・5438。