就任後初の記者会見に臨む阿久澤県教育長=6日午前、県庁南別館

 1日付で就任した阿久澤真理(あくさわしんり)栃木県教育長は6日、就任後初の記者会見で、発生から5年が経過した那須雪崩事故に触れ「歴代の教育長が築いてきた命の大切さを第一に考える教育を引き継いでいく」と抱負を述べた。

 那須雪崩事故については「実効性のある再発防止策を全国に発信する責務があるが道半ばだ」とし、「高校生の登山の在り方に関する議論を前進させていく」と強調した。

 一部遺族が県や講習会責任者だった3教諭らに対して起こしている民事訴訟には「真摯(しんし)に対応し、県の考えを示していきたい」とした。