ライトアップされた境内

 【日光】鬼怒川温泉滝の護国神社・温泉神社で桜がライトアップされ、観光客らを楽しませている。

 地元の旅館やホテル、交通事業者などでつくる夜桜まつり実行委員会が企画した。従来、桟敷席などを設けて行っていたが衣替えし、にぎやかさから幻想的なイベントに転換、桜と光が織りなす独創的な空間をつくり上げた。

 見ごろは今週末になりそうだというが、両神社が並ぶ暗闇の境内には5日夜、ほころび始めた桜と社殿が優しい光に浮かんだ。

 波木恵美(なみきえみ)実行委員長は「飲食などはできないが、その分工夫を凝らしてライトアップした。ぜひ足を運んで楽しんでほしい」と話した。ライトアップは午後6時~8時半。10日まで。