町観光アンバサダーに就任した「九尾狐のお散歩」(右側2人)と「Lovin&S」(左側2人)

 【那須】九尾の狐(きつね)姿で町をPRしている2人組の「九尾狐のお散歩」と、県内在住の姉妹アイドルユニット「Lovin&S(ラヴィンズ)」が3月29日、新たに創設された町の観光振興に協力する「町観光アンバサダー」に任命された。会員制交流サイト(SNS)利用者が多い若い女性への情報発信の強化などに貢献する。

 九尾狐のお散歩は、キツネの姿の「九尾さま」と「お供」の「紫(むらさき)」さんで、写真などをSNSに投稿している。九尾の狐伝説を基に町の魅力を発信する「プロジェクト9b(きゅうび)」の公式アンバサダーなども務めている。

 ラヴィンズは、姉美優(みゆ)さんと妹愛結(あゆ)さんが2015年に結成。昨年は、町などでつくる「那須白河観光推進協議会」のスタンプラリー事業でイメージキャラクターを務めた。

 町役場で行われた委嘱状交付式で、平山幸宏(ひらやまゆきひろ)町長は「町の観光をPRしてほしい」と期待を寄せ、2組は「大好きな町に声を掛けてもらえてうれしい」「町を知ってもらえるようがんばる」などと意気込んでいた。