6月に開くミヤランをPRする実行委員の相田さん

 【宇都宮】宇都宮環状道路(宮環)などを巡るランニングイベント「ミヤラン2022」(同実行委員会主催)が6月5日、宇都宮城址(じょうし)公園を発着点に開かれる。部門は、約42キロの「ミヤラン」など四つを設定。新型コロナウイルス禍の中、密を避けながらミヤランの雰囲気を直行直帰で満喫するユニークな企画「ひょっこり! 勝手にミヤラン!」も初めて実施する。

 同イベントは今年で11回目。昨年はコースを10キロのみにするなど、「ウィズコロナ」での開催方法を模索してきた。今回は、コース途中でスイーツが味わえる「給スイーツポイント」を3年ぶりに復活させる。

 部門は例年の「ミヤラン」と「ハーフミヤラン」(約21キロ)に加え、2人がリレー形式で約42キロを走る「ふたりでミヤラン」と「ひょっこり! 勝手にミヤラン!」を新設した。