見頃を迎えたミズバショウ

見頃を迎えたミズバショウ

見頃を迎えたミズバショウ 見頃を迎えたミズバショウ

 【足利】大岩町、自営業柿澤淳一(かきざわじゅんいち)さん(78)が天狗山北西麓の所有地に整備した園地「大人の砦(とりで)」でミズバショウが見頃を迎えている。

 柿澤さんは5年前、約千平方メートルの園地の中に湧き水を利用して35平方メートルほどの湿地を作り、市内の愛好者から分けてもらった25株を仲間と植え付けた。現在はそれぞれの株が3~10倍に増えている。

 今月中旬まで楽しめるという。柿澤さんは「ミズバショウに続き、ゴールデンウイーク前後からクリンソウやツツジ、ニッコウキスゲが順次、見頃を迎える。この辺は日光より見頃が1カ月早い」と話した。

 (問)事務局の入江輝夫(いりえてるお)さん090・2406・7629。