イベントの最後にあいさつするバックスの藤澤監督

 アジアリーグアイスホッケーのHC栃木日光アイスバックスは2日、2021-22シーズンのファン感謝イベントを開催。動画投稿サイト「ユーチューブ」のチーム公式チャンネルで無料配信した。

 オンライン開催は2年連続。藤澤悌史(ふじさわよしふみ)監督や選手による今季の振り返りや2チームに分かれたゲーム対決で盛り上げた。今季リーグ戦はコロナ禍による活動停止を乗り越えて奮闘したが、前期2位、後期3位でプレーオフ進出を逃した。

 イベントの最後にあいさつした藤澤監督は「あと一歩でプレーオフに行けなかったことを反省し、成長してリンクに戻りたい」と来季の躍進を約束。DF佐藤大翔(さとうひろと)主将は「今季の悔しさを忘れず、来季は満員の霧降で試合をできれば」とファンの後押しを願っていた。