第3クオーター、ブレックスの比江島がシュートを決める

 バスケットボールB1第28節初日は2日、各地で7試合を行い、東地区の宇都宮ブレックスは新潟県長岡市のシティホールプラザアオーレ長岡で同地区の新潟と対戦し、89-72で3連勝を飾った。通算成績は31勝13敗で順位は4位のまま。

    ◇    ◇

 喜多川修平(きたがわしゅうへい)が右拳を握りしめた。72-65で迎えた第4クオーター5分の3点シュート。猛追を許した時間帯の暗雲を振り払う、会心の長距離砲がさく裂した。ブレックスが課題としてきた「終盤力」が発揮され、約1カ月ぶりの3連勝につながった。