先発し6回2失点にまとめたホンダのジェイリン・フォード=宇津木スタジアム

 ソフトボール女子のJDリーグは2日、群馬県高崎市の宇津木スタジアムでほかで第1節の7試合を行い、東地区のホンダは同地区のビックカメラ高崎に1-2で逆転負けし、白星スタートはならなかった。

 ホンダは四回に渡辺瑞貴(わたなべみずき)の適時内野安打で1点を先制したが、直後に2点本塁打を浴びて逆転された。七回には1死三塁の好機を迎えたが後が続かなかった。

 ホンダの次戦は3日午前11時から同会場で大垣ミナモと対戦する。