JR東日本は3日午前7時45分ごろ、JR宇都宮線の小金井発逗子行普通列車が久喜-新白岡駅間の第二岩槻踏切を走行中に人身事故があったと発表した。このため、同線と、湘南新宿ラインの電車に遅れと運休が発生した。

 安全確認を行い同9時に運転再開し、上下9本が運休し、9本に最大74分の遅れが発生し、約29000人に影響があった。