バスケットボールBリーグの宇都宮ブレックスは31日、今季入団したインドネシア代表スモールフォワード、ブランドン・ジャワトと双方合意の上で契約解除に至ったことを発表した。

 本人から退団の申し出があった。5月に行われる東南アジア大会に同国代表として出場することが理由という。ジャワトは2021年8月にブレックスと契約し、チーム初のアジア特別枠として登録。今季はここまで11試合に出場し1試合平均出場時間が4分14秒、8得点にとどまっていた。

 チームを通じ「ファンの皆さん、温かいサポートをありがとうございました。今後のチームの活躍を願っています」とコメントした。