» 動画ページへ
 栃木市大平町蔵井の大平運動公園北側の「さくら通り」では、約1.4キロに並ぶ約130本の桜が見頃だ。一部区間で4月3日までライトアップが行われ、照らし出された並木が闇夜に春の彩りを添えている。

ライトアップされ浮かび上がる桜並木(30日夜、小型無人機から)

Web写真館に別カットの写真

 今年も栃木県内に桜の便りがやってきた。県南地域では満開の知らせが届き始めており、桜前線は県内を北上中だ。

 3度目となるコロナ禍でのシーズン到来。今や桜の下で宴会をする光景も少なくなり、密を避けて花を楽しむ姿が励行されるなど花見のスタイルも様変わりしてきた。

 県内の桜はこれからピークを迎えようとしているが、シーズン本番を前に桜の写真を掲載し「安全」な花見の場を提供したい。