市内9カ所に設置されたスタンプラリーの台紙

 【栃木】市内に咲く花を満喫してもらおうと、市観光協会は花が楽しめる施設やイベントを巡るスタンプラリーを実施している。

 スタンプの設置場所は、渡良瀬遊水地ハートランド城などの施設や、とちぎあじさいまつりなどのイベント会場など9カ所。台紙も配布している。

 有料施設の市おおひら歴史民俗資料館と栃木植物園大柿花山を含む五つのスタンプを集めた先着300人に「とち介のふせんセット」がプレゼントされ、全スタンプを集めた人には抽選で30人に「とち介の保冷バッグ」が当たる。

 同協会は「市内の多くの場所で四季折々の花が咲くことを知ってほしい」としている。

 9月30日まで。設置期間などは場所によって異なり、同協会ホームページで確認できる。「太平山桜まつり」と「金崎の桜堤」は4月3日まで。プレゼントの引き換え場所は万町のとちぎ蔵の街観光館。(問)同協会0282・25・2356。