標本木で咲いた花

 【小山】市は31日、市の花「オモイガワザクラ(思川桜)」が開花したと発表した。

 観晃橋下流の思川左岸にある標本木で、開花宣言の目安となる5輪以上の花が確認されたという。今年は平年より3日早く、昨年より2日遅く開花した。満開は7日ごろと予想される。

 思川桜は10片の花びらをもつ市原産の桜で、例年ソメイヨシノが満開になるころに開花する。

 今年は同所付近でライトアップを実施する。市商業観光課は「新型コロナウイルス感染防止対策のため、密にならないように楽しんでほしい」としている。