県や市町、農業・商工団体などが出席して開かれた会議=2日午後、宇都宮市

 県はイチゴをテーマとした本県ブランド価値向上や県産イチゴのさらなる発展を目指す「いちご王国」プロモーションで本年度、新事業として大阪を中心とした関西圏で販売促進活動を行うほか、協賛事業を行う事業者を「いちご王国パートナー」と位置付けて取り組みを進展させる。また、同プロモーションの初年度となった昨年度の協賛事業は916件に上った。

 2日に宇都宮市内で行われたいちご王国プロモーション推進委員会担当部課長等会議で報告された。