【大田原】3、4の両日に行われる「第38回大田原与一まつり」で、市などの実行委員会は2日、与一武者行列の時間を50分間短縮、コースも変更すると発表した。大田原の気温が1日に観測史上最高の37・2度を記録するなど猛暑が続く中、熱中症予防など参加者の健康を第一に考え異例の措置を取る。