ランドセルカバーを手にする土田さん(左から2人目)と粉川市長(同3人目)ら

 アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは30日、今春に日光市内の小学校へ入学する新1年生用のランドセルカバー約500枚を市に寄贈した。

 カバーは黄色で、バックス公式キャラクター「しかっち」などがあしらわれたデザイン。

 チームディレクターの土田英二(つちだひでじ)さん(48)が粉川昭一(こなかわしょういち)市長にカバーを手渡した。土田さんは「子どもたちには安全に学校に通い、新しい経験を積んでいってほしい」と話した。