新たな佐野市民病院のイメージ図。右が新棟、左が改修後のA棟

契約書を取り交わす金子市長(左)と村田理事長

新たな佐野市民病院のイメージ図。右が新棟、左が改修後のA棟 契約書を取り交わす金子市長(左)と村田理事長

 2018年に民営化した佐野市田沼町の佐野市民病院はこのほど、老朽化に伴う新棟の建設に着手した。鉄骨造り4階建て9567平方メートルで、完成は23年11月の見通し。

 これを受け、市と病院を運営する社会医療法人財団「佐野メディカルセンター」は30日、18年に締結した基本協定に基づき市有財産である土地や建物、医療機器を無償譲渡するための契約書を取り交わした。