サッカーJ2第7節の栃木SCは30日、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で水戸と対戦、1-0で勝ち今季初の連勝を飾った。通算成績は3勝2分け2敗、勝ち点11。

 前半は互いに拮抗(きっこう)した内容から徐々にペースを奪われる展開。守備陣が奮闘して無失点で折り返すと、後半10分にCKからFW矢野貴章が頭で決めて先制。その後は水戸の猛攻を懸命にしのぎ、「北関東ダービー」で宿敵から2年ぶりの勝利を挙げた。

 栃木SCの次節は3日午後2時から、宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで金沢と対戦する。