赤ちゃんの写真を大きくあしらった市議選のポスター

 【日光】市は25日、4月3日告示、10日投開票で行われる市議選の周知啓発に向けて制作したポスターを発表した。募集した市内在住の赤ちゃんの写真を使用し、約200枚制作。投開票日まで、市内公共施設や商業施設などに掲示する。

 A2サイズのポスターには笑顔の赤ちゃんの写真が大きくあしらわれ、「未来のためにできること」とキャッチコピーが書かれている。48点の応募写真の中から選考した。採用されなかった写真は、市選挙管理委員会のフェイスブックに掲載する。

 市が選挙ポスターに赤ちゃんの写真を使うのは初めて。市選管の担当者は「子育て世代など若い人たちに選挙の大切さを再認識してもらい、投票率向上につなげたい」と話した。