小池詩織選手(JIHF Photo提供)

 福田富一(ふくだとみかず)知事は29日の定例記者会見で、北京冬季五輪アイスホッケー女子日本代表で6位に入賞した日光市出身のDF小池詩織(こいけしおり)選手(29)=道路建設ペリグリン=に、知事特別表彰として「県スポーツ功労賞」を授与すると発表した。

 小池選手は3大会連続で五輪に出場し、同賞受賞は初めて。福田知事は「初戦のスウェーデン戦での先制点をはじめ、小池選手の活躍は県民に希望と活力を与えてくれた」とたたえた。

 表彰式の日程は今後決定する。スポーツ功労賞の受賞者は小池選手を含め個人33人、4団体となる。