跡地整備のパース図

 壬生町本庁舎跡地等活用検討委員会の最終会合となる第11回委員会が25日、町役場で開かれ、跡地活用のための基本計画素案がまとまった。

 整備方針では、本庁舎跡地を「まちなか創生の拠点」とし、商業施設を誘致する「民間活力導入エリア」と、既存のひばり館を中心にチャレンジショップや交流スペースなどを設ける「公共機能エリア」の開設を計画している。隣接地には多目的広場を設ける。