「人楽車」でカーデザイン賞を受賞した落合さん

 「10年後の暮らしを楽しくする乗り物」のアイデアを募った第10回カーデザインコンテスト(公益社団法人自動車技術会主催)で、足利工業高産業デザイン科3年の落合柚巴(おちあいゆずは)さん(18)の作品が大賞に次ぐカーデザイン賞に選ばれた。作品名は「人楽(じんらく)車」。人力車をモチーフに、楽に乗りこめて楽しく走り、風を楽しめる近未来のスタイリッシュな二輪車を提案した。

 コンテストには全国の中高生や高専生計432人から応募があった。