前半20分、国学栃木のナンバー8北村が先制のトライを奪う=熊谷ラグビー場

 全国高校選抜スポーツは28日、金沢市総合体育館ほかで重量挙げ、バドミントン、ラグビーなどを行った。

 ラグビーの国学院栃木は準々決勝で佐賀工に19-20で逆転負け。前半20分にナンバー8北村優(きたむらゆう)のトライで先制し7-7で前半を折り返した。後半はCTB山田壮(やまだそう)らのトライで一時12点差をつけたが、その後2点差まで迫られ、試合終了間際にドロップゴールで逆転された。

■後半失速 流れ奪えず 国学栃木

 2点リードの後半ロスタイム。勝負を決める相手のドロップゴールに、新生・国学院栃木フィフティーンは思わず天を仰いだ。