小学4~6年 4オーバー、76で優勝した森田(宇都宮大付属)のティーショット=千成GC10番

小学4~6年の上位入賞者たち

小学1~3年の上位入賞者たち

小学1~3年 4アンダー、32で優勝した稲葉(東京・青梅三)のティーショット=千成GC7番

小学4~6年 4オーバー、76で優勝した森田(宇都宮大付属)のティーショット=千成GC10番 小学4~6年の上位入賞者たち 小学1~3年の上位入賞者たち 小学1~3年 4アンダー、32で優勝した稲葉(東京・青梅三)のティーショット=千成GC7番

 第14回とちぎあした天気になあれジュニアゴルフ競技大会(下野新聞社主催、県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会共催、大田原市特別協賛)は28日、大田原市の千成GCで行われ、小学4~6年の部(4763ヤード、パー72)は森田大悟(もりただいご)(宇都宮大付属)が4オーバー、76で初優勝を飾った。

 インスタートの森田は、強風の影響などで最初の2ホールでスコアを落としたものの、その後2バーディーで盛り返すなどして前半は37。後半は4ボギーとしたが、最終9番でバーディーを奪い、2位タイの3選手を1打差で退けた。大会規定により、2位は磯崎玲杏(いそざきれあ)(茨城・緑岡)、3位には松田大暉(まつだだいき)(福島・昭和)が入った。

 同1~3年の部(1876ヤード、パー36)は、稲葉(いなば)輝海(るきあ)(東京・青梅)が4アンダー、32で制した。