中尾部長(右)に要望書を手渡す真岡市の石坂市長(中央)と県産業労働観光部の辻部長=28日午後、真岡市

 栃木県と真岡市などは28日、ホンダが2025年中の生産終了を発表している真岡市松山町の四輪車部品製造拠点「パワートレインユニット製造部」について、従業員の雇用などで適切な対応を求める要望書を提出した。

 同製造部は1970年に操業を開始し、四輪車のエンジンやミッションの部品を製造している。2021年6月に閉鎖の方針を発表した。真岡市によると、敷地面積は16万8900平方メートルで、同年4月時点の従業員数は約千人。