29日早朝、大田原市須佐木の県道で、近隣住民がクマのような動物を目撃した。大田原署によると体長は約1メートル。目撃後、南方の山林へ走り去った。