幹事長就任祝賀会であいさつする茂木氏=27日午後、宇都宮市内

 自民党の茂木敏充(もてぎとしみつ)幹事長の就任祝賀会が27日、宇都宮市内のホテルで開かれ、県内政財界の関係者ら約600人が県内初の要職就任を祝うとともに、首相に向けさらなる飛躍を願った。

 茂木氏は昨年11月、幹事長に就いた。会の発起人を務める福田富一(ふくだとみかず)知事は「桜の開花宣言が出た日にこのような会を催すことができ、県民の一人としてうれしい限り。次は総理の椅子に座ってもらい、きょうの10倍の人を集めてお祝いしたい」とあいさつした。