ハーフタイムに歌声を披露した川崎鷹也さん

 バスケットボールB1の第27節は26日、各地で8試合を行い、東地区の宇都宮ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で西地区の滋賀と対戦し、102-65の今季最多得点で圧勝した。通算成績は28勝13敗で順位は4位のまま。

    ◇    ◇

 この試合のハーフタイムショーには那須塩原市出身のシンガー・ソングライター川崎鷹也(かわさきたかや)さんが登場。1870人の観衆に柔らかな歌声を届けた。

 ブレックスのTシャツを着用し、アコースティックギターを抱えた川崎さんがコート上に立つと大きな拍手が会場を包んだ。1曲目では若者を中心に人気を集める楽曲「魔法の絨毯(じゅうたん)」を披露した。

 その後は「後半もファンの皆さんが一丸となって応援できるよう歌います」と語り、何度も繰り返す「頑張れ」のフレーズが印象的な「またね、ヒーロー」を情熱的に歌い上げてチームにエールを送っていた。