第1クオーター、ドリブルで相手をかわすブレックスの喜多川

 バスケットボールB1の第27節は26日、各地で8試合を行い、東地区の宇都宮ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で西地区の滋賀と対戦し、102-65の今季最多得点で圧勝した。通算成績は28勝13敗で順位は4位のまま。

◇ほかにもWeb写真館に写真

 35点差をつけた第3クオーター(Q)最後の守り。ブレックスの竹内公輔(たけうちこうすけ)が相手シューターに飛び付き3点シュートを阻止。ベンチ全員が立ち上がり、拍手でベテランの果敢なプレーをたたえた。誰一人、終盤まで隙を見せず攻守で貫いた積極性。その姿勢が大勝劇として結実した。