後半ロスタイム、勝ち越しゴールを奪う栃木SCのDFグティエレス=カンセキスタジアムとちぎ

 サッカーJ2第6節は26日、各地で9試合を行い、栃木SCは宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで千葉と対戦し2-1で勝利した。開幕戦以来の5試合ぶりの白星で通算2勝2分け2敗、勝ち点8。

 栃木SCは前半2分、MF谷内田哲平の今季初ゴールで先制。後半43分に追い付かれたが、ロスタイムにDFグティエレスが値千金の決勝点を決めた。

 栃木SCの次節は30日午後7時から、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で水戸と対戦する。