門出の春を迎え、本年度、各競技の全国大会などで活躍した栃木県ゆかりの学生アスリートも新天地に飛び立つ。それぞれの夢や目標に向かい、新たな一歩を踏み出す選手たちを各年代に分けて紹介する。

高校生 作新エース井上は進学

ラグビーの全国高校大会準優勝に貢献し、法大に進む国学栃木高の田中

 高校生は全国高校ラグビー大会で準優勝を果たした国学院栃木から、白石和輝(しらいしかずき)主将が関東大学対抗戦Aグループの立教大に進学。新たに日本代表候補に選ばれた田中大誠(たなかたいせい)は関東大学リーグ1部の法大、斎藤健太(さいとうけんた)は立命館大に進む。